本文

ろうけん青空がご利用者及びご家族の方に毎月発行している「青空だより」を掲載いたします。

写真のコーナーを設けて、ご利用者さまの現在のご様子と担当者からのコメントを掲載しております。

青空だより

〜平成31年〜

No.194 平成31年3月

鹿児島は1月にインフルエンザが大流行しましたが、皆様は大丈夫でしたか?

3月に入り日中はとても暖かくなってきましたね(^O^)しかし、朝夕は冷え込みますので体調にはお気をつけて下さい。

鹿児島の桜の開花予報は、今年は「3月26日頃」だそうです。家族や友だちや職場の方などと花見をする機会も多いと思います。大いに楽しんで春を満喫しましょう♪

※インフルエンザや感染性胃腸炎がまだまだ流行しています。
感染対策のため面会の際は1階のお手洗いにて、手洗いうがい消毒の実施をよろしくお願い致します。

No.193 平成31年2月

2月と言ったら、2月3日の「節分」です。豆をまいたり、柊を飾ったりイワシを食べたり、恵方巻きを食べたり…実は「節分」って1年間に4回あるって知っていましたか?「立春、立夏、立秋、立冬」の前日が「節分」だそうです。大昔より「季節の分かれ目は、邪気が入りやすい。」と言われ様々な邪気払いが行われていたそうです。「年の分かれ目は特に邪気が入りやすい。」との事で立春の前日2月3日の節分は盛大に行うようになり、今に伝わっています。豆をしっかりまいて鬼を退治しましょう(^O^)

※インフルエンザや感染性胃腸炎の流行する季節です。感染対策のため面会の際は、1Fお手洗いにて手洗いうがいの実施をよろしくお願い致します。

No.192 平成31年1月

新年あけましておめでとうございます♪

ろうけん青空は、今年で17周年目を迎えることになります!これも皆様のおかげと心より感謝申し上げます。

皆様は今年のお正月はどのように過ごされましたか?初詣、初日の出、書初め、お節料理、年賀状、お年玉、初商い、鏡開き等々…家族や親戚や友だちと楽しい時間を過ごされた事と思います(^O^)「正月っていつからするようになったのかな?」と思い調べてみると、諸説色々とありますが、6世紀頃仏教の文化と共に日本に伝わったそうです。「正月ってすごく伝統的な文化なんだなぁ〜」と改めてビックリしました!

※インフルエンザや感染性胃腸炎の流行する季節です。感染対策のため面会の際は、1Fお手洗いにて手洗いうがいの実施をよろしくお願い致します。