本文

ろうけん青空がご利用者及びご家族の方に毎月発行している「青空だより」を掲載いたします。

写真のコーナーを設けて、ご利用者さまの現在のご様子と担当者からのコメントを掲載しております。

青空だより

〜平成30年〜

No.181 平成30年2月

「立春」を過ぎて暦の上では春になりましたが、まだまだ寒い日が続いていますね。春の訪れにはもう少し時間がかかりそうです。「立春」の前の日である2月3日は、季節を分けるという意味を持つ「節分」です。豆まきをしたり、年の数だけ豆を食べたり、恵方巻きを食べたり、イワシの頭を刺した柊を玄関に飾るなど、地域によって様々な風習があります。昔の日本では、春は一年の始まりと考えられていたので、特に大切な行事とされていたのですね。「福」をいっぱい取り込んで、今月も元気に過ごしましょう!

*インフルエンザや感染性胃腸炎の流行る季節です。感染対策のため面会の際は1階お手洗いにて手洗いうがいの実施をよろしくお願い致します。

No.180 平成30年1月

新年のお慶びを申し上げます。

平成30年という節目に、ろうけん青空は開設16年目を迎えることとなりました。これも皆様のおかげと心より感謝申し上げます。

今年の干支は「戌(いぬ)」です。戌年生まれの人は「物事に対して熱心で正義感が強く、真面目で忍耐強く働き者。」という素晴らしい特徴があるそうです。他の干支にはどのような特徴があるのか気になってきますね♪

ご利用者・ご家族にとって最高の年になった!と思っていただけるよう、職員一同取り組んでいきますので、本年もよろしくお願い致します。

*インフルエンザや感染性胃腸炎の流行る季節です。感染対策のため面会の際は1階お手洗いにて手洗いうがいの実施をよろしくお願い致します。