中村一彦先生から

医局の先輩医師中村一彦先生から本が送られてきました。南日本新聞に昨年10回にわたり連載された記事を一冊の本にしたものです。内容はとても素晴らしいもので、同感するものです。先生は78歳になっておられますが、現在も独立行政法人国立指宿病院で週2日診療をなさっておられるそうです。個人的には、私が医学生と研修医だったころ、そして先生が鹿児島医療センター院長であられたときにご指導いただき、また、私の亡母の主治医に長くなっていただいていました。この本を読んで私も老医になっても仕事を続けようと改めて決意しました。
img20220623_09214075

新よしの訪問看護ステーション所長

当法人に22年勤めていただいた横尾所長の次の所長として尾堂将司主任が昇級します。その辞令伝達式を先日行いました。動画はこちらです。楽しくやりがいのある訪問看護ステーションにしたいと抱負を述べられています。全員女性のステーションをまとめるのは苦労するでしょうが、尾堂所長しかできないと思っています。頑張ってください。
スクリーンショット 2022-06-12 6.42.27

祝 鹿児島県看護協会長表彰

令和4年4月14日付けで、当法人よしの訪問看護ステーション所長である横尾智子さんが、鹿児島県看護協会から鹿児島県看護協会長を表彰されました。とても喜ばしいことです。表彰理由は、看護協会に対し多年にわたり多大な貢献をされたということです。当法人に対しても同じで、感謝しております。コロナ禍で表彰式が行われなかったようですが、法人からたくさんの拍手を送りたいと思います。私が横尾所長と次期所長の尾堂主任と3人で対談した動画はYouTubeに上げています。ご覧になっていない人は見てください。

スクリーンショット 2022-05-31 15.27.21

ガーリック(ニンニク)ブレード

Vivid Farmからニンニク収穫。秘書のFさんが種を蒔いて育てたニンニクです。なぜニンニクなのか、Fさんに訊いてみました。目的は二つ。大きな黒ニンニクを作って食べたいから。もう一つ、理事長を元気にさせたいから。前者が本当の理由でしょうが、余程私は元気がないみたいです。写真はガーリック(ニンニク)ブレードというそうで、魔除けになるらしい。

スクリーンショット 2022-05-24 7.44.59

秀景荘の化粧直し

築約30年になる秀景荘の外壁工事が終わったと連絡を受け、見に行ってきました。家の中の古い布団、テーブル、昭和40年代に作られたマッサージ機等捨ててあってスッキリしました。もう少し手入れをして、コロナ禍があけたら明輝会職員に解放したいと思います。ここから見る高千穂峰は素晴らしい。そういう意味で亡き父が秀景荘と名づけました。スクリーンショット 2022-05-02 6.45.25

COVID-19

今週も若い世代にコロナ陽性者が多い。月曜日10人、火曜日22人の発熱外来受診がありましたが、そのほとんどが20代以下で、ほぼ半数がPCR検査陽性になります。抗原検査だけで診断したケースは3、4人でした。抗原検査はその場で自分で行なっています。試験紙を懸濁液に入れて1、2分で陽性を示すバンドが現れた場合はウイルスタンパク質が多いのでPCR検査はしません。抗原検査の判定時間は10分〜30分で下すことになっていますが、待つまでもなく陽性とします。ここには保健所が機能不全になっていることも影響しています。PCR検査を全ての判定基準にしたら12時間から24時間その人の診断が遅れます。これではますます社会の動きが止まってしまいます。SARS Cov-2の変異による性質の変化に応じて、医療側の応対を変えないといけないと思って日々臨床しています。ちなみに昨日26日の鹿児島県感染者数は974人と過去最高数でした。

スクリーンショット 2022-04-27 7.07.19

夏野菜

先週、ピーマン、ミニトマト、ナス、キュウリ、カボチャ、スイカ、イチゴの苗を買ってきてVivid Farmの畑に植えました。気分転換に良いのでチャレンジしました。カボチャ、スイカ、イチゴはビニールハウスの中です。タヌキや鳥から守るためビニールハウスの中ですが、それよりすごい暑さで焼けるかもしれない。心配です。今畑にあるのは、黒ニンニクとタマネギです。スクリーンショット 2022-04-12 5.47.37

増えてきたCOVID-19

今週月曜日、火曜日、吉野東ホームクリニックの発熱患者数はそれぞれ10人と9人でした。そのうちPCR陽性者は月曜日は7人、火曜日4人でしたが、火曜日の陰性者のうち2人は偽陰性と考えています。これが正しいならもう少し陽性者が多いことになります。それと、先週からCOVID-19が若い人たちの間でかなり広がっていると感じています。しかもそれはワクチン接種を受けていない方に多いように思われます。10代、20代のワクチン未接種の方は今からでもワクチン接種を是非受けていただきたいと思います。

スクリーンショット 2022-04-07 6.14.20

COVID-19

今週になってCOVID-19が増えている。昨日の吉野東ホームクリニックでは10人の発熱外来の受診があったが、そのうち7人がPCR陽性者であった。実に70%。そのほとんどが若い人、50代以上は1人だけ。20代が5人。10代1人。症状は軽い。発熱がみられた日は1日かせいぜい2日。あとは平熱になっている。喉の痛みを訴えるが、咽頭はさほど赤くない。コロナが心配で検査を希望して来院しているケースが多く、調べなければ2、3日で治ってしまうだろうと考えます。COVID-19になったか知りたくて来院しているのは、周囲へ感染させてはいけないという気持ちが第一の動機と推察していますが、一方で重症化しないうちに(軽症のうちに)治したいという本能的判断だと思うのです。重症化するかしないかを判定できるマーカーがあれば良いのにとずっと思っています。きっと重症化する患者さんの血中には何かしらの特別なタンパク質が増加しているはずだから、第一線の専門病院の研究部門の先生方が早くそのタンパク質を発見して測定系を確立してほしい。それに加えて有効な経口薬が出て来れば、COVID-19は今の指定感染症の位置から外すことができると思います。

スクリーンショット 2022-03-30 22.17.14

リンク

3月10日、よしの訪問看護ステーション所長 横尾智子さん、次期所長となる尾堂将志主任、汐田一誠事務長の4人で、よしの訪問看護ステーションの歴史、その役割、これから先、所長という立場について、トークしました。ちょっと長いトークになったので、20分に短縮しました。表紙のYOU TUBEからアクセスできます。スクリーンショット 2022-03-29 23.38.18