第3回ビビッドキッチン

介護されている人、介護している人が明輝会の介護職員や在宅医療スタッフと食事をしながら語らうビビッドキッチンを3月18日土曜日午後6時からデイケアかがやきにて開きました。今回は3回目の開催となり、やっと明輝会職員以外の参加がありました。介護されている人、介護している人の参加です。本当にありがとうございました。今回も栄養士さんや馬場さんに料理の腕をさらにふるっていただきました。こちらの方々にも感謝です。次は5月20日土曜日の予定です。

スクリーンショット 2017-03-20 17.10.46

スクリーンショット 2017-03-20 17.14.26 スクリーンショット 2017-03-20 17.14.53 スクリーンショット 2017-03-20 17.15.46 スクリーンショット 2017-03-20 17.15.17 スクリーンショット 2017-03-20 17.16.12 スクリーンショット 2017-03-20 17.16.36

病棟スタッフ慰労会

昨夜、城山観光ホテル鉄板焼楠で内村川上内科病棟看護師11名を含めた総勢14名で慰労会を行いました。約10か月間大変な思いをしながら病棟業務をしてきた看護師をねぎらって鉄板焼きをご馳走してあげました。この慰労会には当直看護師2人を除いて全員参加してくれました。よく頑張ってくれて感謝です。今夜当直の2人には別の形で労おうと思います。

スクリーンショット 2017-03-05 9.24.46

スクリーンショット 2017-03-05 9.24.06

スクリーンショット 2017-03-05 9.23.42

ビビッドファーム

そろそろ農業を始めようと、出かけました。トラクターに乗って自分の畑を耕した。1時間でふわふわの土壌になりました。もっと農業をしたかったけれど、子供との約束があったので今日はこれで中止。ビビッドファームには私以外に数人の職員が来ていて、野菜の手入れや土壌づくりをしていました。
スクリーンショット 2017-02-19 22.14.13

バレンタインデイ

バレンタインデイであることを忘れていた。最後の訪問診療の患家に赴いている途中、人気のあるスウィーツ店の前を通った。今日はすごくお客さんが多いねとつぶやくと、看護師が今日はバレンタインデーですからと答えた。もうバレンタインデイが近づいてもワクワク、ドキドキと期待しなくなって久しい。寂しいもんだ。でも、職場に帰ると、もらいましたチョコレートを。それも2つ。

スクリーンショット 2017-02-14 17.54.23

帯状疱疹

まさか自分が帯状疱疹になるなんて。最初の始まりは、う歯と思った痛みです。左前歯が痛かったので、う歯と思い、丹念に歯磨きをしていました。それから、2,3日経った先週金曜日に顔の左に2つ皮疹が出て少しかゆかったので虫刺されと思い、ステロイド軟膏を塗っていました。同時に左顔全体に少しピリピリ痛みがあったので、三叉神経痛の合併と診断し、テグレトールとロキソニンを内服していました。しかし、皮疹が治らない。帯状疱疹ではないかと疑い、家にあったアラセナA軟膏を塗ったら、1日で痛みが軽減しました。これはまちがいないと確信し、連休が開けるのを待ちました。今朝から高価なバルトレックスを飲んでいます。免疫力が落ちたときに帯状疱疹になるというけど、全身精密検査をしようか悩みます。大きなストレスが今日なくなったので、もしかしたらこのストレスが原因だったかも。

スクリーンショット 2017-02-13 20.55.35

恨めしい雪です。数年ぶりのすごい寒気団が下がってきて南国鹿児島も一気に雪国になりました。交通手段に影響が出るので、遠くから出勤する職員に影響が出ます。そういうわけで家に帰らずに職場に泊まったり、予め職場に泊まったり、勤務を交換したりして対応しています。私は副院長と休日の日勤を交換しました。それで今日は仕事です。一方、インフルエンザの流行はすごいです。昨日の外来診察室でA型インフルエンザの患者さんがものすごい咳をしていました。感染ったかもよと、そこに居たクラークや看護師に言って、私は丹念にうがい・手洗いをしました。もちろんクラークも看護師もしました。今のところ大丈夫です。インフルエンザにかかっていられない事情があります。

スクリーンショット 2017-02-11 10.40.29

医療機関や介護施設との連携の会

先週月曜日は独立行政法人鹿児島医療センター主催、金曜日は社会医療法人緑泉会米盛病院主催の連携の会に出席した。どちらも参加者数百人の盛大な懇親会であった。参加者のほとんどが顔見知りで新鮮さはないが、繋がりを深めるという意味においてはとても意義ある集まりでした。羨ましいと思いつつも、当法人としては地域住民との繋がりを深めるイベントがいいなと思った。そういう考えで、すでに「認知症カフェありがとう515」や「ごっくん会 ビビッド・キッチン」が動いている。「ビビッド・マージャン」もしたいと思っている。

スクリーンショット 2017-02-06 8.18.37

人手不足

昨夜は、法人の介護老人保健施設の新年会に招待されて行ってきた。毎年挨拶をさせられるわけだが、今年は職員の人手不足のことを話した。仕事は大変だろうが、辛抱してやめないで欲しいということ。
今日私はクリニックの日勤をしている。午前中、100歳のおばあちゃんが亡くなられた。私が主治医だったので私の当番日まで待っていてくれたのか、感謝です。このまま当直までする予定。医師当直の方も人手不足で、一昨日金曜日に続いて今夜も当直。明後日火曜日も当直だったが、この日は当直してくれる医師が見つかり免れた。還暦を前にして週3日の当直はきつい。医療介護福祉業界の慢性的な人手不足は何とかならないものか。

スクリーンショット 2017-01-22 16.39.13

 

忙しい土曜日

午前中だけで54人の外来。昼1時前までかかったが、まあそれは忙しかった。その中でうれしいことがあった。1年ぶりに会う患者さんが居たのだ。もっと言うと、1年前に他の医療法人のグループホームに入るということで紹介状を書いてお別れしていた患者さんだったのだ。ただそれだけではなくて、この患者さんの甥は私の中学校時代の大の仲良しの同級生で、その同級生が来たのだ。患者さんは同級生の叔母さんであることは以前からわかっていて、ときどき話題にしていた。来た時は無表情でつらそうであったが、帰るときには笑顔と笑い声がみられて、ホッとした。長く、医師という仕事をしていると、冥利に尽きることがあるものです。
昼休みは大事な別の仕事があって休めず、そのまま午後の訪問診療に出かけた。恥ずかしいことだか、途中3回ほど。眼前暗黒感が出現して気分が悪くなった。体力のないものだと自信を失いかけたが、午前中の良いことを思い出し頑張れた。1日で71人の外来診療と12人の訪問診療。とても疲れました。

写真は、デイケアかがやき職員の手作り門松です。毎年、職員が山から竹を切り出し作っています。全部が1000円程度で作れるそうです。もちろん右と左の対です。今年は意図的に、「そぎ」ではなくて「寸胴」だそうです。%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2017-01-08-5-36-58