坪内会

20年以上続いている坪内会が21日夜あった。鹿児島市立病院院長である坪内先生を囲んで、昔の研究仲間が集まり、懐かしい昔話や近況を深夜まで話して過ごした。場所は霧島の山中、毎回の妙見石原荘である。超大型の台風21号が近づいていて沢の音が騒がしかったが、ここでの情報交換はいつも宝の山である。

スクリーンショット 2017-10-22 16.40.38

日本消化器関連学会週間JDDW

今日と明日、学会に出席して消化器病の勉強します。先程は最新の膵臓癌治療を勉強しようと3時間あるパネルディスカッションに参加していると、娘からショートメールが入った。39度の熱があるという。これからが大変だった。興味あるディスカッションだったが、娘とのメールのやりとりに忙しくなって、最後は、とにかく病院をネットで見つけて、保険証とお金を持ってタクシーで行けと返答し、会場を出た。1時間経つと、病院で診察を受けて、インフルエンザでなかったらしい。参加初日は集中できなかったが、明日の教育講演はしっかり勉強しよう。

57EF01C3-92FE-4522-B186-45B4E3972147

よしの兵六歴史街道ウォーク

久しぶりにブログを書きます。そして、7年ぶりに地元イベント「よしの兵六歴史街道ウォーク」に職員4人と参加しました。これには20km歩くロングコースと13km歩くショートコースがあります。ロングコースにエントリーしていましたが、このコースは16人でした。
朝8時吉野公園集合。9時出発。15時半に帰ってきました。出発後1時間まではエンジンがかからず不安の中にいましたが、参加者は60代、70代が中心でしたから弱音も吐けず、当法人の若い女性職員に励ませられながら歩き終えました。絶大なる達成感です。それと、おととい受けた南風病院で年一度の人間ドックで何も体に異常は認められず、最後の50代を元気に過ごせそうです。

出発前の様子
スクリーンショット 2017-10-09 11.18.13

20km歩いたあと
スクリーンショット 2017-10-09 11.18.35

 

列車の中で考えた

久しぶりにJR 列車に乗り、日豊本線を宮崎方面に移動中である。朝刊を読みながらときどき景色を見ている。その朝刊のコラムに東京の40代男性教師のことが書かれていた。これを読みながら、急に涙が出てきた。これまでも教育に関する記事や映像を見ることは好きで、教育という話題には感動しやすい傾向が私にはあるようだ。そこには主権者教育のことが書かれていたのであるが、こんなりっぱな先生がいらっしゃるのかと感激したのである。

IMG_0173

IMG_0045

お盆休暇

診療所は昔から8月13日から15日までお盆休暇で外来診療は休みになる。しかし、病棟と在宅は動いている。私も14日は在宅医療を8件した。そのうち半分は往診だった。同日、当法人の吉野東ホームクリニックは当番医であった。桶谷院長、お疲れ様でした。さて、ここ1か月左肩関節が痛く上がらない。3回目の肩関節周囲炎いわゆる五十肩と思っている。この五十肩でゴルフの練習と畑で作業をした。深ネギが伸びてきたので、周囲の雑草を取り、土を盛り上げた。動かしていくうちに肩の調子が良くなった。

IMG_0045

夏季休暇

8月9日から夏季休暇をとっている。気になる病棟や在宅の患者さんの転機はメールでわかるし、直接電子カルテを見ることもできる。しかし、敢えて見ないようにしている。夏季休暇だからだ。世間では働き方改革が1丁目1番地だ。信頼あるワークシェアだからすっかり日常を忘れてみたい。30年前の自分であれば到底考えられないが、時代の流れと自身も60歳近くになって残った人生を考えると、そろそろ時間を区切ってエゴイズムに陥っても許されるのではないかと勝手に思ってしまうのが、エゴイズムになっている証左である。
写真は大分県別府市にあった一枚岩風呂である。3✕4mの大きさがあった。

スクリーンショット 2017-08-11 21.42.07

14年の付き合い

台風5号が鹿児島本土直撃という情報があったため様々な影響が出た。土曜日夜はろうけん青空の暑気払いの親和会ビアパーティーに招待されていたが、中止だった。日曜日は日本臨床栄養学会の研修をまる1日受けるつもりで申し込んでいたが、日勤当直の先生が来れないことを想定してキャンセルした。朝病棟から電話連絡があった。日勤の先生はどうやら来られたようだが、14年間も癌患者さんとして付き合った人であったので、自宅に居るからいつでも呼んでと待っていた。ここ数か月間呼吸困難で苦しんだ人であったので、看護師にそのままにしておいて、点滴も何も処置しないでおいてと伝えた。1時間ほどで再び連絡があり、暴風雨の中、病棟に赴いた。苦悶な表情はなかったが、相当に汗をかいたあとで極限まで交感神経が激昂したに違いないと想像した。よく頑張られましたと声をかけてあげた。14年前に大学病院からの紹介状を持って来られた人だった。すでに肺に転移があったが、1年ぐらい経った日にもう一度大学病院に行きませんかと勧めた。もう治療はしないと決めたからという返事だった。ゆっくりと癌は進行し、ガス交換が次第にできなくなった。最期まで自宅に帰りたいと言っていた。先週は短時間だけ自宅に帰って喜んでいたが、顔は不安でいっぱいだった。正直一人では生活できないと思ったのだろう。それでも台風が過ぎ去ってから退院することになっていた。酸素10リットル吸いながらもつねに苦しんでいたので、主治医としてこれ以上の延命処置はしたくなかったのだ。

鶴丸高校同窓会総会

29日土曜日の夜、城山観光ホテルエメラルドホールで鶴丸高校同窓会総会があり出席した。ここ10年毎年出席しているので私の恒例行事になっているし、楽しみでもある。2次会で恩師につかまり、帰りのタクシーの中でもずっと話をした。まさか先生が吉野町にお住まいとは知らなかった。81歳というのにとてもお元気でビックリした。同窓会に出ると、元気をもらうのだが、今回は悲しいことを知り、自宅に帰ってから涙が出た。

スクリーンショット 2017-07-30 22.50.39

久しぶりのゴルフ練習

五十肩が痛いのと多忙による疲労の蓄積を理由にゴルフ練習をさぼっていた。2週間ぶりにボールを打ったが、まともに当たるまで相当かかった。周りの人がとてもうまく見える。非力な自分が嫌になったが、気合を入れ直して打った。汗をいっぱいかき、気持ちよく帰路についた。iPhoneを修理に出しているので、ブログに写真を添付できないのが残念だ。

ストレス62

午前外来診療。昼休み時間にカイゼン委員会。午後からつみのりクリニックを訪問。夕方5時から外来診療。夜は鹿児島市医師会で在宅医会の事例検討会。つみのりクリニックでストレスを調べる検査をした。口に紙スティックをくわえ、唾液中のアミラーゼを測定することで、ストレスを評価するものであった。4人が調べたが、私が一番高くて62。100中61以上はかなりのストレス状態らしい。