月別アーカイブ: 2013年8月

日本在宅医学会医学雑誌投稿

日本在宅医学会雑誌に多職種連携の新しいツールである「キュアケアネット」について報告というスタイルで掲載が認められました。12月に出版されるそうです。やっと「キュアケアネット」が学術的にも認められた感激一入です。現在、もっと使いやすいバージョン2への移行を進めています。

写真

内科部門研究発表会

今年から内科部門と老健部門のそれぞれで発表会をして、それぞれの上位3位が合同発表会をすることとしました。合同発表会は来る9月25日です。みなさんの発表が毎年良くなっています。今日の参加者は100人以上、かがやきホールいっぱい。質問も多く、みなさんが普段どのような考えで、気持ちで、仕事に取り組んでおられるのか少し分かりました。

写真 のコピー 2

認知症ライフサポート研修

早起きして子供が通っている地元中学校の清掃活動に参加しました。生徒,父兄、教職員が一緒になって草取り。気持ちのいいものでした。
午後からは、予定されていた認知症ライフサポート研修に参加しました。長野県にある高齢者総合福祉施設総合施設長宮島渡氏による講義と8つのグループに分かれてのグループワーク、そして各グループからの意見発表を繰り返しながら4時間過ごしました。私は研修の冒頭の挨拶をしなければならず、この研修が国の施策のオレンジプランの一つであること、今後増加する認知症患者さんをサポートするにはどうすればいいかを考える研修であると伝えました。4時間にわたる研修が済んで建物の外に出ると、鹿児島市内はドカ灰。車が走ると、灰が舞い上がって100m先が見えません。

写真

紙芝居

私の父が数年目に作った紙芝居をデイケアかがやきで福満所長自らの美声でもってお披露目してもらいました。ストーリーはオリジナルではありませんが、一枚一枚の絵は父自ら描いたものです。りっぱな紙芝居用台をデイケア元職員の原田さんに作っていただき、所長がものがたりする。なかなか味のある時間でした。2作品をじっと観ていました。

写真 のコピー

Eight

Eightという名刺管理アプリで名刺管理をしています。頂いた名刺をiPhoneで写真撮影してアップロードすると、5人に1人くらいの割合でEightを通じて繋がっています。予想以上にEightが使われているなという印象です。Eightで繋がって再びメールをもらった方もおられました。

スクリーンショット 2013-08-15 20.26.53

8月1日 新たに給食

8月スタートです。当院の給食を担ってくれる業者が富士産業に変わりました。その記念すべき昼食を写真に撮りました。味は良かったと思います。まだ始まったばかりで評価するわけにはいきませんが、大きなトラブルがなくスタートできたことはまず以って合格です。

写真